富松

院長です
先日11月12日 尼崎市富松町の町内会主催 医療講演会 でお話をしてきました。渡辺の講話会には かならず音楽の生演奏がともないます。 そして医療も音楽も相通じることがあります。みんなで楽しむことです。 本職(転職?)としての人のお世話、初級者ながらのフルートやトロンボーンの師匠に支えられた、音楽演奏 を楽しむことで、自分を感じ 師匠を感じ、お客様を感じることができると思うのです。会場の皆様も しっかりと声を出して演奏の曲にあわせて歌ってくださいました。この一体感がすてきでした。 そしてこの会を提供してくださった町会長さん、お手伝いしてくださった方、参加してくださった方に感謝をしています。